Archive for 2014年4月11日

教育特区の通信制高校とは

もともと株式会社が通信制高校を設立することは出来ません。しかし教育特区という政府が定めた限定的な地域では、特例措置によって株式会社の通信制高校を設立することが出来るのです。教育特区は、その地域の特性などを考慮して定められます。


<株式会社が運営する通信制>

教育特区において設立が認められた株式会社の通信制高校には、不登校生徒や高校中退者が高等教育を受ける場を与えるとともに、卒業できる環境の提供も求められています。身体的なハンディキャップがある生徒やコミュニケーション障害を持つ生徒の受け入れ態勢も整備し、充実したサポートが受けれるように配慮されています。株式会社が運営しているということで、ある意味サービス業的な側面も持ちます。サービス業と言っても「社会のニーズ」に対して敏感であるということを重んじているという意味です。


<株式会社運営の通信制高校の特徴>

社会に羽ばたくことを目標として、キャリア育成や職業訓練といった教育を重視している通信制高校が、株式会社運営には見られる傾向です。株式会社が設立していることから、運営側が持っている社会とのパイプは太いものです。そのパイプを活かした進路指導が可能です。往々にして専門校などは就職率が良いものですが、そのイメージに近いものが株式会社運営の通信制にはあります。